キッチンで排水管の水漏れが起こったら

キッチンで水漏れが起こる前に、普段気づきにくいところ、見えにくい場所も気を付けておくと安心です。蛇口付近などとは違い排水管はあまり見ないところであるため、時々水たまりができていないかチェックしましょう。

■キッチンの排水管で起こりやすい問題

キッチンの排水管 水漏れが発生しやすいのは、流し台の下のあたりかもしれません。排水ホースなどの劣化により、弱くなった部分から少し漏れてくることがあります。
流し台の下の排水管は、硬質ポリ塩化ビニル管を使っていたり、硬めのプラスチックを利用しているものが多いです。硬質の材質は水漏れはしにくいですが、ボルトで接続しているところのナット部が劣化していくことがあります。柔らかいプラスチックを使用しているなら、外側からの傷に弱いという特性に気を付けなければなりません。キッチンの流し台の下にはお鍋など硬いモノを入れる場合があるため、当たって傷つけないようにしましょう。

■使い方に気を付ける

流し台の下には、濡れると困るものや腐るものはなるべく置かないようにすると安心です。柔らかいホースなら、事前にナイロンテープや布などを巻いて、予防することもできます。湿気があると水漏れが分かりにくくなってしまうので時々、空気を通したり清掃してチェックしておくようにしましょう。
水漏れが心配な部分や、消耗したところだけを交換する場合は、排水管の直径をチェックし交換可能な部品を選びます。交換したい排水管を取り外して、そのままホームセンターなどに持って行って、同じモノを選ぶのも良い方法です。

■まとめ
排水管 水漏れはキッチンの流し台の下などから起こりやすいです。ホースの劣化部分を見つけやすいようにしたり、、清掃して排水管にトラブルが起こっていないか確かめましょう。材質も含めて水漏れしにくいモノを使用したり、事前に水漏れしないようにホース部を保護するのも良い方法です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ