洗濯時に排水管が水漏れ!

排水管 水漏れが起こる場所の中で、洗濯機の周りも気を付けておかないといけないところです。設置の際に、排水口のトラブルが起きないように洗濯機を配置してもらいます。排水付近は経年劣化が起きても見えにくい場所なので、水漏れが起こってしまったら素早く修理に来てもらえるように、事前に対策を考えておくことができます。

■洗濯機を使う時に排水管を設置する

洗濯機を新しく買ったときに、排水管のことまで気にすることはあまりないのではないでしょうか。洗濯機の修理が必要になるまで、排水管をチェックしたり掃除する必要はないかもしれません。普段洗濯機を使っていて排水に時間がかかるようになってきたり、音に変化が出るというちょっとした異常に気付くようなら修理を依頼するのが良いです。
洗濯機の排水の水漏れは、経年劣化から起こります。洗濯機についている排水ホースをそのまま排水口に入れるタイプや、逆流しないように排水口に部品がついているタイプも存在します。ホースと排水口の間にエルボと呼ばれる接続パイプを入れて使うと、排水がよりスムーズです。

■排水管で水漏れが起こったら

洗濯機付近で水漏れが起こったとき、すみやかに業者に修理を依頼します。電話を通しておよその費用はどれくらいかかるのか、いつ来てくれるかという基本的なことはきちんと尋ねておきます。
修理を依頼するのが早朝、夜や休日といった場合、別途人件費や休日出張費などがかかることも考えられます。材料費や人件費、すべての費用を含めて価格を教えてくれる業者を選びます。

■まとめ
普段トラブルが起きにくい洗濯機周りの排水管ですが、毎日使っているため修理の際はすぐに来てもらう必要があります。きちんと状況を説明し、価格の説明を受けます。修理をしてもらってから実費請求の業者は、後から請求額が変更する場合もあるので、気を付けます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ