浴室の排水管の水漏れに対応する

排水管の水漏れはなかなか気づきにくいところの一つです。蛇口の水漏れやシャワー部から水が落ちているとすぐにわかるものですが、排水管の周りは見えにくいので、修理が遅れることもよくあります。使っているときに少し気になるところがあるなら、チェックしておくと良いです。修理のポイントを考えます。

■どこから水漏れが起こるか

浴室で排水管 水漏れが起こる場所はいくつかあります。ほとんどが経年劣化によるものなので、急に大きな水漏れになることはまれです。気づかないうちにポタポタ漏れていることが多いです。例えば、給湯器が浴室に設置されているタイプのものなら、給湯器の給水管や排水ホースが劣化してくることがあります。給湯器からシャワーや浴室にお湯がいきわたるようになっているので、給湯器側の配管はとても大切です。給湯器本体の故障なら、家全体に影響することもあります。

■依頼できる業者を探す

浴槽や浴室の排水部はなかなか目視できないため、排水管 水漏れが起こっているかどうか分かりにくいです。それでも初期症状に気づくことがあるでしょう。水が流れにくくなってきたり、お湯の出が悪くなっているなら、どこからか水漏れが起こっていないかチェックできます。給湯器の修理が必要なら、設置してくれた施工業者に連絡しアドバイスを求めましょう。普段と違う、おかしいなと感じたらすぐに電話などで確認します。お湯は毎日使う部分なので、早めに修理に来てくれる業者を選ぶことがポイントです。電話でなるべく詳しい状況を伝えることができるよう、水漏れの箇所を特定できるようによく観察します。

■まとめ
浴室の水漏れが給湯器側の問題か、それ以外の問題か見ておきます。どこから漏れているのか、おかしいと感じはじめたのはいつからか、なども確認できます。それらの状況を修理業者に伝えて、素早く動いてもらうよう依頼します。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ